NEW RELEASE

2nd ALBUM『Wandering』/ SHE’S

shokai

【メイン使用】tujyo

(左)初回限定盤:CD+DVD 価格¥3,500-(税抜) / (右)通常盤:CD¥2,800-(税抜)
行く先に迷った時、きっとあなたの道標になる。
聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド。
力強く美しいメロディーライン、緻密なバンドアンサンブル。
ロックをアップデートし続ける4人組ピアノロックバンド、SHE’S。
バンド自身初となるプロデューサー片寄明人氏を迎えて2017年、2作目となる2ndフルアルバム。

2017.12.6(Wed) Release
2nd ALBUM『Wandering(ワンダリング)』
〈CD収録楽曲〉
1.All My Life
2.Blinking Lights
3.Flare ※サブリード曲
4.Getting Mad
5.Remember Me
6.White ★リード曲
7.Beautiful Day ※TBS系テレビ「王様のブランチ」6月度エンディングテーマ
8.C.K.C.S.
9.Over You ※TBS系テレビ「CDTV」6月度エンディングテーマ
10.The World Lost You ※「閃光ライオット2012」出演時の楽曲のリアレンジを初収録!
11.Home

shes_a_pic_main_web
〈DVD収録内容〉
レコーディング風景&撮影時等のオフ・ショット、及び2017年9月30日に東京・草月ホールで実施される自身初となるストリングスチームとのコラボレーションによるホールライブの模様を収録。重厚にストリングスアレンジされた名曲群の貴重なステージをダイジェスト収録(全5曲収録)。AL発売記念と称し、BBQ大会@無人島を開催し、メンバーそれぞれの普段みることのできない部分、というよりかはここまでみせていいのかとスタッフの頭を悩ませた映像も収録!

バンド自身初となるプロデューサー片寄明人氏を迎えてのサウンド・プロダクツ!捨て曲無しの圧倒的な楽曲群。
バンドの根幹を芯から捉えた礎となる作品。ゲストミュージシャンとして、ストリングスに四家卯大ストリングス、
ブラスに山本拓夫ホーンズ<山本拓夫(サックス) 西村浩二(トランペット) 村田陽一(トロンボーン)>を迎え
重厚かつスタイリッシュな音像が実現!マスタリングは世界最高峰エンジニアGreg Calbi!

【プロデューサー:片寄明人氏より】
SHE’Sを、ただJ-Popド真ん中を走るだけのバンドだと思ったら大間違いだ。
竜馬の洋楽的な構造を持つ楽曲と心を鷲掴みにする歌声、まるで90’s初頭からタイムスリップしたかのように強烈なフレーズとスケール感を持った栞汰のギター、そこにセンスあふれる臣吾のベースとキムのシュアなビートが重なる瞬間、途方もないメジャー感と他では味わえない快感が生まれる。
その魅力をロックな音でアルバムに刻み込むことが出来て、僕は幸せだ。

片寄明人(GREAT3、Chocolat & Akito)

【井上竜馬によるセルフライナーノーツ】
★2nd Full Album『Wandering』
言語や国が違えど、自由を求めたり行先を見失うのも同じで、皆が出逢いに歓びを感じている。僕がどこに行こうか、
どこに行きたいか、どこに居たいか悩んだ時に、日本から約1万キロ離れた場所で出逢った1人との出逢いの歌から
始まるこの作品は、音も言葉も今までとは違う僕らの「放浪」が楽しめます。

●リード曲「White」
白、永遠、誓い。色んな表現や言葉で想いを伝えようとしたけど、「時に解り合ったり 解り合えなかったりしながら
でも 君とこの先の道を歩んでいたい」それさえ伝わってくれたら、きっと大丈夫な気がしている。
「まるで初恋のような、最後の恋にしよう」そんな曲が白いベールに包まれたあなたの前で流れる日を願っています。

●サブリード曲「Flare」
テクノロジーは僕らの元へすぐに情報や言葉を届けてくれるけど、そのせいで憎む事も増え、「愛」っぽい言葉の量産も増えた。大事なのは画面上で何をしたか、何を言ったかではなく自分の手足を動かして心での対話をする事ではないかと、胸の奥で揺らめく炎が消えてしまわないように、僕は戦っていたい。

このアーティストをもっと知る

LIVE/EVENT ASIAN ARTIST