NEW RELEASE

あらかじめ決められた恋人たちへ

 

鍵盤ハーモニカによる“物語る旋律” と、エモーショナルな演奏でオーディエンスを巻き込 んでいく叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット・あらかじめ決められた恋人たちへ。5th アルバム『DOCUMENT』(2013)、ライブDVD+CD による2 枚組『キオク』 (2014) を経てリリースされる6 枚目のフルアルバム『After dance/Before sunrise』は、 アグレッシブでポップな「A(After dance)-SIDE」、壮大かつドラマティックな「 B(Before sunrise)-SIDE」からなる “ツイン・アルバム” で、トータルの収録時間が70 分 を超える大作となった。フルアルバムとしては初めてボーカリストをフィーチュアした楽 曲を収録しているのが特徴で、リード・トラック「gone」でサニーデイ・サービスの曽我 部恵一が、「焦点」で詩人の和合亮一が、「波」でハチスノイトが参加している。また、 本作からドラムにGOTO(DALLJUB STEP CLUB)、キーボードにベントラーカオル( クウチュ ウ戦)という20 代の実力派プレイヤーを迎えたことにより、バンドとしてのグルーヴも劇的に進化。劔樹人のベース、大竹康範(LAGITAGIDA 、sajjanu) のギター、クリテツのテルミ ン/ パーカッションも随所にその魅力を発揮しており、結果として心と身体を揺さぶるフレ ッシュで解放的なDUB サウンドを実現した。リーダー・池永正二によるトラックも、 沖田 修一監督の『モヒカン故郷に帰る』、山下敦弘監督の『味園ユニバース』など、複数の映 画音楽を手掛けた経験が活かされ、起承転結を織り込んだ、よりシネマティックな情感を獲得している。刺激的なビートとダンス・ミュージックとしての間口の広さ、そのどちらもが実感できる“あら恋” のマスターピースがここに誕生した。

 

img_jacket

  • 2016/3/9
  • ミニアルバム CD DDCZ2075

After dance/Before sunrise


  • [A fter dance]
  • 1.after dance
  • 2.blast
  • 3.rise
  • 4.焦点 feat.和合亮一
  • 5.gone feat.曽我部恵一
  • 6.風花
  • [B efore day]
  • 7.before sunrise
  • 8.view
  • 9.high
  • 10.void
  • 11.波 feat.ハチスノイト
  • 12.月下

 


img_arakoi_photo

プロフィール

1995年12月4日 佐賀県唐津市に誕生。14歳の時に唐津ジュニア音楽祭に出場。EGO-WRAPPIN’の「くちばしにチェリー」を歌い上げる。2014年3月高校卒業後、上京を決意。自身で作詞作曲を行い、ストック楽曲は70曲にも及ぶ。超がつくほどのアニメ好きで、ストック曲の中にはアニメのキャラクターをモチーフとした曲もある。Twitter上では、日常で感じたことを歌ったオリジナル曲やカバー曲等の30秒弾き語り動画を公開中。名曲が生まれ続けている。イナズマロックフェス2015にEggs推薦アーティストとして風神ステージに出演し、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。地元佐賀の学園祭への出演オファーが殺到。出演した学園祭ではライブ終了後に用意したCDが即完。他の女性SSWとは異なった着眼点から生み出される楽曲の数々に引き込まれるファンは少なくないようだ。